※只今ページ更新中です。
ページ完成までお待ちください。

日常メンテナンス用品


MOTUL
CHAIN LUBE

2016年7月から発売されたチェーンオイルです。
画像は150mlタイプです。

よくある市販のチェーンオイルとの違いは、無色透明で飛び散りません。
市販のチェーンオイルは チェーンが白くなり、走行距離を重ねれば ホイールやチェーンカバーに飛び散り除去する掃除にも一苦労…という製品が多く存在します。
チェーンオイルとしての粘度が強くても、火山灰やホコリまで粘着してしまい見た目がホコリだらけになってしまうチェーンオイルも存在します。

MOTUL チェーンルブは、チェーンに塗布後 最初は液状で時間の経過と共にグリス状に変化していくのが飛び散らない特徴でもあります。
当然見た目の問題だけでなく、チェーンオイル本来の効果も素晴らしいです。
タイヤを回転させながら チェーンオイルを塗布中からチェーンのガラガラ音が静かになっていくのが分かります。

次に紹介いたしますWURTHと同様、ご来店していただければ お客様のバイクに塗布して効果を体感していただく事も可能です。
体感して納得されてからチェーンオイルの購入を検討されてください。

※効果はチェーンの状態により個体差はあります。

発売元  テクノイル ジャポンK.K.












WURTH(ウルト)

MOTULのチェーンルブを使用するまでは、10年近くの年月使い続けてきたチェーンオイルになります。

本国ドイツで二輪・四輪問わず 広く使用されている、潤滑剤をメインに販売しているWURTH。
こちらも素晴らしいチェーンオイルです。

MOTUL同様に無色・透明で、見た目にはサラサラとしてチェーンオイルが塗られているのか分かりずらいところもありますけど、耐久性はホームセンターで販売されているチェーンオイルと比べてロングライフです。
こちらのチェーンオイルも、ご来店いただければ お客様のバイクに塗布して効果を確認していただいてからの購入も可能です。

長年使用しているWURTHのチェーンオイルなので、MOTULと甲乙つけがたいところであります。
お客様方の反応を見ていても、塗布後の走行性能や外観を比べてみて どちらかを選ばれるお客様が多いです。
中には両方を購入されて重ね塗りされる方もいらっしゃいます。
お客様方のこだわりや持論もありますでしょうから、是非ご来店されてMOTUL・WURTHの両方の効果を比べて体感していただきたいです。

MOTUL・WURTH どちらとも素晴らしいチェーンオイルです。
後はお客様の感性で体感されてみてくださいm(_ _)m

※効果はチェーンの状態により個体差があります。

発売元 ウルトジャパン(ラブアンドロード)



WURTH(ウルト)

ロストオフ・プラス

一般的に使用される潤滑油としては「5-56」が有名ですね。
使用方法としては 5-56と同じです。

同じ潤滑油で何が違うのか?

錆びたボルトや摺動部への浸透性は桁違いです。


WAKOS
WAKOS
WAKOS
http://ameblo.jp/5150abm/

 

Infomation

〒891-0141

鹿児島市谷山中央2丁目4151‐18 5150GOODBASE-1F

TEL&FAX

099-296-9677

Mobile

080-1734-7868

E-mail

abm099@gmail.com

営業時間

am11:00~pm20:00